花と蝶のコラボはいつも撮りたい写真なのですが・・・ mats

生田緑地入口付近の花壇のパンジーでツマグロヒョウモンのオスが吸蜜していました。花と蝶の組み合わせはいつも追いかけている画像ですが、この状態では色がありすぎかえってうるさくなってしまいました。ツマグロヒョウモンはこの周辺で見られる唯一のヒョウモン類(表の豹柄の模様からつけられた名前)で、20年程前からだんだんと数を増やし、今では普通に見られる蝶になっています。蝶の名前の付け方が「いい加減」な話を何回かしていますが、これもその一例で「ツマグロ」は「羽の先が黒い」から来ていますが、写真の通り先は黒くありません。先が黒いのはメスだけ! 閑話休題、ツマグロヒョウモンの羽の裏は他のヒョウモン類より配色・デザインが印象的です。いずれも5月初旬。

16+