それにしても正直な名前のつけ方をしたものです。メスは黒いが、オスは黒くないのがよくわかります。でもこれはこれでなんとなく物足りない・・・ mats

6月下旬の新治市民の森、もうゼフィルスは影を潜めたかのようですがヒメジョオンでメスグロヒョウモンの黒いメスが吸蜜していました。ヒョウモンチョウはどれも豹柄の濃い黄土色の羽ですが唯一このメスだけは黒が基調で表も裏もなかなか上品なデザインが施されています。残念ながら開いてくれなかったので昨年、入笠山で8月中旬に撮った開張写真をご覧下さい。花はマツムシソウ。

14+