アカボシゴマダラは最近日本に持ち込まれた外来種で、これまでいたゴマダラチョウなどの生態に悪影響を与えるといわれ、要注意外来種と言われています。実際、最近はアカボシゴマダラをよく見かけますが、その反面ゴマダラチョウをほとんど見かけなくなっていましたので、やはりそれが原因かとも考え、同時に心配もしていたところです。果たして、本当にそうなのでしょうか?
ともかく、ゴマダラチョウは私自身もこの近辺で数回しか見ていません。生田緑地の案内にはゴマダラチョウが生息していると記されていますが、少なくともここ数年は姿を見ていません。

そのゴマダラチョウと出会って、まだ元気でいてくれた、と感激しました。その個体は羽化直後のようですが、前翅は両方とも少し歪んでいるようでした。飛ぶのにはまず問題ないとは思いますので、是非とも数を増やしてほしいと願っています。

(Henk)

7+