夏場、樹液の出る場所にはカブトムシをはじめいろいろな虫たちが集まりますが、中でもサトキマダラヒカゲは常連中の常連です。上の写真はカナブン・クロカナブンと、下の写真はヨツボシケシキスイと、競って樹液を舐めています。ハイムでも去年あたりから樹液が出始めた木があるので、今年もハイムでサトキマダラヒカゲを見る機会も多くなるでしょう。

(Henk)

参考 蝶図鑑 サトキマダラヒカゲ

5+