いつも地味だとか、目立たないとか評価するので、チョウから反撥をくらいそうですが、多摩川土手でも生田緑地でも数が増えてきたヒメウラナミジャノメ、地味ながら花とコラボするとジャノメ「蛇の目」がよく目立ちます。 mats

アブラナで吸蜜するヒメウラナミジャノメ。普段は草の間をフラフラ飛んでいてなかなか花にとまってくれません。下はナヨクサフジに飛来したヒメウラナミジャノメ。最後は葉上での開張(全て5月上旬、中野島)。

11+