そろそろアサギマダラが渡りの準備をし始める頃。
10月28日、久しぶりに天気が良かったので高尾山まで行ってきました。しかし、天気は良かったものの気温があまり上がらず、昼過ぎまではどのチョウも姿を見せませんでした。諦めて、一号路を下り途中まで下りたところで微妙な風をとらえてゆったりと飛んでいるアサギマダラを発見。そもそもアサギマダラを期待して来ていただけに、一挙にテンションが上がりました。見ると、午後の日が少し当たっているところで10頭ばかりコウヤボウキという花に群れているのです。今年は例年よりもアザミが少なく、しかも開花の状態も悪く、アザミを目標にアサギマダラを探していたので、この質素であまり目立たないコウヤボウキは意外でした。

(Henk)

参考 蝶図鑑 アサギマダラ

0