時折、キタキチョウの突出した黄色さに息を呑みます。葉上や地面にとまっているとちっとも周囲に溶け込まずやたらと原色の黄色が目立つのです。 mats

ミドリシジミやアカシジミなどが目立たなくなった新治市民の森、笹の葉上に逆光でさらにその黄色が強調されたキタキチョウ、その後、紫系の花が好きなのかナツノタムラソウを訪花、吸蜜しました。一番下は羽表の鮮烈な黄色を見せてやはり紫系のアレチハナガサに飛来しているキタキチョウです(多摩川土手 昨年7月初旬)。  参考 蝶百科図鑑 キタキチョウ

10+