昨日今日と1月にしては珍しく暖かい日が続いています。5号棟南の紅梅を見ていたら、何やら飛んで来たものがありました。それは、梅の花の蜜を吸いに来たムラサキシジミです!てっきり、どこかの葉陰でじっと越冬をしているものと思っていたので少し驚きです。陽が当たっている高い枝先なので、ちょっと距離が遠いのと、逆光気味なので鮮明には撮れませんでしたが、明らかに翅の色・形から見てムラサキシジミです。翅を開いてくれたのですが、残念ながら下からの角度なのできれいな翅の色までは確認できませんでした。チョウも我々人間と同じなのです、暖かい陽に誘われて日向ぼっこに。そして、幸運にも梅の蜜も吸うことができて。

参考 蝶図鑑 ムラサキシジミ

0