台風19号の数日前にたまたま通りかかった武蔵小杉の神社のマテバシイの若葉にいた幼虫を連れ帰り飼育していたムラサキツバメが羽化しました。蛹から抜け出して羽を伸ばしているところです。そして次なるは台風被害にも会わず無事蝶になって祝福の内に、恒例のバルコニーからの旅立ちです。深い緑の目が印象的なムラサキツバメ、いつも室内からバルコニーに出して朝日を浴びるとほとんどの蝶が自動的に羽を開いてくれます。「開けゴマ、開けゴマ!開いてくれよゴマ!」と唱えながらカメラを構えていましたがこのムラサキツバメ羽を閉じたままさんざん待たせたあげくの果てに突然飛び立ってしまったのです!! 残念・・・ひょっとすると武蔵小杉から拉致されて中野島に連れてこられたのを恨んでいたのかも? ま、いいか、転入先のここ中野島で子孫を増やしてくれよ!

mats 参考 蝶百科図鑑 ムラサキツバメ  投稿記事 ムラサキツバメの旅立ち ムラサキツバメの幼虫

2+