親子で楽しめる「ぼくとわたしのちょうちょの絵本」
新着記事

アゲハチョウ科

これがギフチョウ!2

同じギフチョウでもよく見ると多少の違いがあります。次の写真をご覧ください。 (クリックで拡大できます) 写真1左 岐阜県美濃地方の♂/右 新潟県の♂です。 概して、愛知、岐阜、信州飯田あたりは、黒いギフチョウが多く、岐阜 …

これがギフチョウ!

スプリング・エフェメラル 「春の女神」と称され、春が近ずくと新聞、TVに取り上げられ、保護対象の的ともなる蝶介のスターですな!この蝶のみを研究対象にしている人も多く、地域変異、個体変異に富みマニアの多いのも頷けます。 日 …

自然は厳しい ジャコウアゲハ飼育

自然とは厳しいものだ。そんな中、チョウたちは健気に生きている。 昨日に続いて今日もジャコウアゲハの話題で恐縮ながら、我が家のベランダで昨年からジャコウアゲハを飼育し始めて、いまさらながら自然の厳しさというものを感じている …

羽化に失敗

チョウは完全変態といって、青虫・芋虫と言われる幼虫が蛹を経て成虫の蝶になります。幼虫と成虫では生活様式が何から何まで変わってしまいます。幼虫は蛹になる時、本能的に安全に羽化できる場所を探しているはずですが、たまにはとんで …

今日のハイムの蝶 サトキマダラヒカゲ

4号棟北側のシラカシで樹液に来たサトキマダラヒカゲです。今年は樹液の出はあまりよくないようですが、この木にはスズメバチ・カナブンなどもよくやってきます。 今日は何度もナガサキアゲハに出会いましたが、なかなか写真にはなりま …

ナガサキアゲハの幼虫

先日、蛹になる前に突然いなくなった飼育中のナガサキアゲハの幼虫のお話をしました。今日は、その幼虫がいなくなる前の話です。 その幼虫は、もとはと言えば、生田緑地にあるミカンの木の葉の上にいて、アゲハ(ナミアゲハ)ではないあ …

アオスジアゲハ産卵 

アオスジアゲハの産卵のシーンです。5号棟エントランス脇のヤブニッケイの先端近くの葉に産卵しているアオスジアゲハです。写真をよく見ると、ヤブニッケイの葉の何枚かは明らかに何者かに食べられた跡があり、既に近くにアオスジアゲハ …

今日のハイムの蝶 ナガサキアゲハ

大型のチョウは常にいつも突然姿を現すのです。そんな印象が強いのは私だけでしょうか。 今朝は散歩している頭の上を突然飛び越していく黒いチョウがいました。尾状突起がなく全体に黒いのですぐナガサキアゲハのオスだと分かりました。 …

今日のハイムの蝶 ジャコウアゲハ

ハイムに定着してくれた(?)ようです。木立の間をゆったりと飛んで、生垣に開張して止まりました。ジャコウアゲハのメスです。翅が全く傷んでおらず、おそらく昨日何頭か羽化したものの一つと思われます。 (Henk) 参考 蝶図鑑 …

今日のハイムの蝶 幻のナガサキアゲハ 

ショックでした。昨夜私が寝る前までミカンの葉を食べていた幼虫が、朝起きてみると忽然と消えているのです。 一昨日、鉢植えのミカンの葉は完全に食べつくし、あわてて近所からミカンの枝を少し頂いてきたのでした。その新しい葉を真夜 …

1 2 3 12 »
 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

QRCode

PAGETOP
Copyright © ハイム蝶百科図鑑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.