「何、このきれいな紫色!」と思わず、眼が釘付けになります。でも、名前を聞くと、おそらく顔の表情が少し変わることと思います。この虫は一般には糞虫と呼ばれる一種で、この名前はセンチコガネといいます。動物の糞は死体などに集まり分解してくれるいわば森の掃除屋さんなのです。この仲間はいずれも鞘翅はメタリックな紫から青みがかったものや緑がかったもの等いろいろな微妙な変化があります。高尾山で。

(Henk)

0