全くの偶然で、玄関先の壁に奇妙な形のものが止まっていました。携帯を取り出し、取りあえず一枚。
最初はトリバガの一種かとも思ったのですが、よく見るとトリバガの特徴のトゲトゲの長い脚はなく、後翅らしきものが体に沿って下に伸びているので、どうもトリバガではないようです。いろいろ調べた結果、エダシャクの仲間でオカモトトゲエダシャクという蛾だと分かりました。それにしても奇妙な形をしているものです。
下の写真がブドウトリバというトリバガです。翅を広げてT字形にとまるところなど、どことなく似ていませんか?

(Henk)

5+