冬枯れの生田緑地を散策しました。もちろん蝶が飛んでいるわけではありませんが鳥は年中いる種類に加え冬鳥までいるので賑わっています。秋までと比較すると木の葉が落ちて見つけやすくなり、鳥目当てのカメラマン(俗称「鳥屋さん」)や探鳥会のようなグループも増えたような気がします。写真は梅園にいたアオジ、地味ながらなかなかの美形です。どう見ても緑~黄緑でアオとは言えませんが、どうやら古くは「青」が現在の青も緑も含んだ概念の色だったということがあるようで、青汁、青リンゴ、青信号などもその影響とみられます。閑話休題、よく晴れてちょっと冷えた空気がおいしく気持ちのいいひと時でした。 mats 番外

1+