ハイムを代表するチョウ、皆さんご存じのアオスジアゲハ。先日の高尾山での2枚です。
アオスジアゲハは、通常飛ぶ時もほかのチョウに比べても非常に高速で、子供の頃にはなかなか捕まえられなかった憧れのチョウの一つでした。おかげで補虫網も随分壊しました。アゲハ類は、どれも吸水する時も吸蜜する時もせわしく翅をはばたかせる習性があり片時もじっとしていません。しかし、この2枚を撮った時にはなぜか大人しく、表の青いすじも裏の模様もはっきりと見ることができます。カメラを意識してポーズをとってくれたのでしょうか。

(Henk)

参考 蝶図鑑 アオスジアゲハ

 

6+