生田緑地の枡形山頂上でゆったりと飛んでいるモンキアゲハですが・・・ mats

モンキアゲハが木に囲まれた一定の空間を巡回するようにゆったりと飛んでいます。これは蝶のオスがテリトリー(自分の縄張り)に侵入してきた他のオス、或いは他の種類の蝶を追っ払って空間を占有することにより、やってきたメスを獲得しようというオスの基本的な行動です。ミドリシジミ類では特にこの占有行動が顕著であるのに対して、モンキアゲハはそれほどこの性質が強いという認識はありませんでしたが明らかにこのモンキはテリトリーを意識しているように見えました。ところが・・・

ちょっと大きめのクロアゲハ(左)が現れ、逆に追尾され逃げだした結果、簡単にテリトリーを明け渡してしまいました。やはり、テリトリーに対する意識はそれほど高くないのかも知れません。

10+