午後雨が上がり気温も若干上がったようで、ぶらりとハイムを一回り。予期せぬところで大型の黒いチョウが現れた。まだ雫が残っているアガパンサスで吸蜜するわけでもなくほんの一瞬とまりかけたので、慌ててカメラを出したが、ちゃんとピントを合わせる前に飛び去ってしまった。その後近くのミカンの木の周りをぐるぐる回っているのでシャッターを押したが、いい写真にはならなかった。残念。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ナガサキアゲハ

4+