今日二つ目の「今日のハイムの蝶」となりました。

今日は午後も霧雨が降ったりやんだりで一向に太陽はみえません。そんな天気にもかかわらず、ジャコウアゲハが1頭我が家のベランダのあたりを行ったり来たりしています。左の尾状突起はかけてしまっていますがメスです。鉢植えになっているウマノスズクサは既にたくさんの幼虫に食い尽くされ、多摩川から隔日で採ってきてペットボトルにさしてあるウマノスズクサを目指してまたもや産卵に来たようです。というより、我が家から飛び立ったものが里帰りしてきたようです。今年に入って、既に10数頭がこのベランダから飛び立っていて、そのうちの何頭かが里帰りして、知らぬ間に卵を産み付けていたのです。今回はその里帰りのシーンにめぐり合わせました。現在、蛹20個弱、幼虫約20、卵20-30個(しっかり数えてみるともっとあるかも)。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ジャコウアゲハ

6+