高尾山の頂上で、さあこれから山を降りようと木の下を歩き出したところへ、頭上から何やら黒い固まりが突然目の前にボトリと落ちてきた。一瞬、何が落ちてきたのかよくわからなかった。それは、見ると4頭のカラスアゲハの固まりなのだ。明らかに一組が交尾中、そこへ雌雄ははっきりしないがさらに2頭が絡み合って、そのまま団子状態になっていた。あとの2頭は私がバッグから慌ててカメラを出して構えるまでに残念ながら飛び去ってしまったが、残された2頭は写真のような感じでほとんど動かない。その時はアサギマダラを撮影できたことで満足しカメラは既にバッグの中で、4頭の固まりが撮れなかったのが大いに悔やまれる。ともかく、「4頭のチョウ団子」というのはこれまで見たことがなかった。まさに珍事としか言いようがない。

(Henk)

参考 蝶図鑑 カラスアゲハ

6+